2.「ジストニア」

猟虎塔~LACCO TOWERオフィシャルファンクラブ~

Follow

局所性ジストニア



この病気をあなたは知っていますか?



すごい簡単に説明すると、


身体が自分の思うように動かせなくなる病気。

脳と神経の「伝達バグ」って言われることが多い。


コップを右手で握ろうとしても、何回やっても握れない。

イメージしてもらうとこんな感じ。



本当に色々な症状がある。

僕の症状を伝えると、、、



・右手がギターを抱えると内側に沿ってしまう。

・右手の親指が勝手に動いてしまい固定できない。

・右肩がツッパてしまい膠着してしまう。

・右手を使った細かい動きができない。

・字を書くと筋肉が強張り、痛くて短い時間しか書けない。



大きく分けるとこの5つの症状になる。

このどれもが僕の意思とは関係なく症状が出てしまう。

基本はギターを構えた時にしか出ない(文字を書くときだけは例外)。



ジストニアという病気は、まだちゃんとした治療法が確立されていない。


昨今、やっと少しずつ理解されてきた病気(RADWIMPSの山口さんや、Alexandrosの庄村さんなどがこの病気であると告白している)で、実は昔からあったけど、その当時は原因不明という形で、治療できず、辞めていった音楽家やスポーツ選手がたくさんいた。


心のストレスで発症する人、練習のしすぎで発症する人、色々な人が色々な場面でこの病気を発症してきた。




この病気の一番怖いところは、今まで出来ていたことが少しづつ出来なくなっていくこと。


努力しても努力しても、結果がでなく、少しづつ病魔が進んでいき、得意なことができなくなってしまうことが、こんなにも恐怖で、そして心まで蝕んでいってしまうなんて、想像もできなかった。





僕がどうやってこの病気になって、そしてこれからどうしていくかをここに記していくことにする。

ページを報告する

コピーしました

You can check the contects only for VIP member which are posted by owner after becoming a VIP member

猟虎塔~LACCO TOWERオフィシャルファンクラブ~ $4.8 / month

Join VIP

コピーしました